忍者ブログ
札幌のカワサキ専門店、ノースステーションのブログです。 ニューモデル・修理やカスタム・イベントなどなど、いろいろ情報を載せていきます♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/14 ぼす@]
[09/13 Lime]
[05/13 Lime]
[12/01 Lime]
[05/28 和佐]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
northstation
性別:
男性
自己紹介:
札幌のカワサキ専門店です。
ツーリングやイベント大好きです。
オートバイに楽しく乗れるお手伝いができるように日々頑張っております。
カワサキのことなら何でもお気軽にお尋ねください♪
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
チタンコート・DLC・カシマコートetc・・・世の中色んなコーティングがあります。
表面硬度が上がったりフリクションが減ったり、やってはみたいけど値段が・・・と思う人は多いハズ。
σ( ̄∇ ̄;)もその一人。(爆)

インナーチューブをコーティングしようとすると、使用中のモノだと再メッキしないとならないことも多いみたいでそうすると、とてもオネガイシマースなんて言えない金額になるんですよね。
黒いインナーチューブにしてやろうと企んでみたけど敢え無く却下・・・orz

それで次の候補になったのが、WPCとモリブデンショットというコーティング。
見た目の色はほとんど変わらないけど、表面硬度がかなり上がりフリクションも同じく減らせるとのこと。しかも多少のピンポールは馴らしてくれるって??

色も変わってほしいけど一番はフリクションが減って動きが上質になること。
で、値段もチタンコートとかに比べるとかなり安くできそう♪
インナーチューブ表面・アウターチューブ内面・ブッシュにもコーティングしてあげるといいらしいです。
ノーマルベースでどれだけ動きが変わるか楽しみです。

●WPC→とっても小さいビーズのショット。ビーズが当るときに焼きが入り離れるときに焼きなましされる原理らしいです。刀鍛治みたいな原理で強度が上がるみたい。
またゴルフボールの表面みたく、ごく小さいデコボコな仕上がりになるのでオイル溜まりができて保持性能や潤滑性能があがるらしいっす。

●モリブデンショット→純度の高いモリブデンを金属表面に浸透させるもので、表面にコーティングするものとは違うものです。
浸透させるので寸法的に厳しい部分にも加工できるのがスゴいです。
摩擦で母材が磨耗しても擦りこみされるので半永久的に効果が残るようです。

エンジン内部の部品はもちろん、サスやステムベアリングのレースにもできるみたい。
テーパーローラーベアリングは色んな車種に使いまわしできるので、まとめた数を加工してもらおうと思っています。
当然動きが良くなり耐久性も上がると思われるので、期待しています♪
興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいまし。

また追ってレポしまーす。


※ネタ元のエヌ・イーさんのHPです。こっちにはちゃんとした説明が載ってるのでご覧下さい。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ノースステーションな日々 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]