忍者ブログ
札幌のカワサキ専門店、ノースステーションのブログです。 ニューモデル・修理やカスタム・イベントなどなど、いろいろ情報を載せていきます♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/14 ぼす@]
[09/13 Lime]
[05/13 Lime]
[12/01 Lime]
[05/28 和佐]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
northstation
性別:
男性
自己紹介:
札幌のカワサキ専門店です。
ツーリングやイベント大好きです。
オートバイに楽しく乗れるお手伝いができるように日々頑張っております。
カワサキのことなら何でもお気軽にお尋ねください♪
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
2017年モデルチェンジ&ニューモデルだった4機種。早々に完売してしまったのですが、秋に2018年モデルとしてデリバリー開始になります。

※上記4機種とも2018年モデルからABS付きですがABSの表記がなくなります。

Ninja1000
緑がなくなり、黒とシルバーの2色です。
価格は変わらず1,274,400円です。
9/1発売です。

Z1000
緑は変わらずですが、エネラルドブレイズドグリーンという新色でちょっと色味が違いそうです。
ウインカーがLEDに変更です。
1,150,200円です。LEDウインカーの分?ちょっと上がりました。
9/1発売です。

VERSYS250&ツアラー
ツアラーは、黒×グレー(価格683,640円・10/1発売)とグレー×艶消しグレー(価格705,240円・11/1は発売)です。艶消しグレーは迷彩っぽいパターンです。
通常モデルは黒×グレー(価格629,640円)と艶消し緑×グレー(価格640,440円)です。艶消し緑は自衛隊カラーみたいです。
通常モデルはどちらの色も10/1発売になります。

秋にモーターショーもあり、こちらもまた注目です♪


PR
既にメーカー完売したZX-10RR、1台確保しました。

高いですが、すごいです。
気になる方、お問合せください♪
ベルシスX・Ninja650・Z650・Ninja1000・Z1000が発売されましたが、既にかなり品薄になっています。
ごく少数ではありますが、ご用意できるかもしれない車種がありますので、お知らせします。

●Ninja650とNinja650KRTエディション
●Z650
●Ninja1000
(いずれもABSモデル)

現車を見れる時には購入できる車両が無いということになりそうなので、上記の車種にご興味のある方、お気軽にお問合せ下さい♪


全国300台限定。
当店ではこれ1台こっきりです!

気になる方はお早めにどうぞ♪
巷をにぎわせていたモデルチェンジしたNinja1000が国内仕様として発売されます。

3/15発売で1,274,400円です。


●キャンディライムグリーン×メタリックカーボングレー。



●メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー。

141馬力・235kg・タンク容量19L・アシスト&スリッパークラッチ・LEDヘッドライトなどの装備に加え、ETC標準装備・IMUによる車体姿勢のコントロールと装備が充実しています。

そして…




オプションのパニアケースを装着するのに専用のグラブバーが必要ありません。
握りやすさとパニアケースのステーを両立しています。
これだとステーを別途購入する必要もありませんし、パニアケースをつけていないときにもカッコいいです♪

この内容で去年モデルより75,600円安いのはうれしいです。
国内モデルなので、逆輸入車よりも諸費用も安くなるのでトータルではだいぶ差が付きます。
180kmリミッターはありますが、そのうちリミッターカットはどこからか発売されるでしょう。

春の乗り出しに向けて気になる方はお早めに♪
250ccクラスの本格的アドベンチャーモデルが登場です。KLE250アネーロ以来の型式LE250が復活です。

Ninja250で定評のある二気筒エンジンにスーパーシェルパとほぼ一緒のシート高810mmです。
ハイシート(STDより25mmアップ)もあるので、体格の大きな方にもマッチします。
キャリアもシートとフラットなので、荷物を積みやすくできています。
装備重量はSTDが175kgでツアラーが183kg、アシスト&スリッパークラッチでクラッチ操作も軽いです。

17リッタータンクで航続距離400km以上もこなし、面積の大きいシートで疲れにくいようにできています。
ギヤポジションセンサーが装備されているのもうれしいです。

●VERSYS-X250ABS




キャンディライムグリーン×メタリックグラファイトグレーと、メタリックグラファイトグレー×フラットエボニーの2色です。
価格は629,640円で4/15発売です。


●VERSYS-X250ABS ツアラー



※LEDフォグランプは別売りになります。
パニアケース・エンジンガード・ハンドガード・センタースタンド・タンクパッドが装備されています。
価格は683,640円で3/15発売です。

ツアラーモデルに装着されているオプション品は11万円ちょっとなのですが、スタンダードモデルとの価格差が54,000円なので、かなりお得になっています。
が、300台限定なのでこちらをお考えの方はお早目に♪
Z1000の上級モデルバージョンです。

 

フロントブレーキディスク・キャリパーをブレンボ製、ブレーキホースはステンメッシュ。
リヤショックにオーリンズ製を装備です。

前後サスセッティングや、ECUのセッティングを変更して、ギヤポジションセンサーを装備しました。

このモデルにあえてIMUを始めトラクションコントロールを装備しないのは、「凄み」の思想に基づく、ライダーがアクセルを開ける操作が直感的にリヤタイヤに伝わりキビキビ走れるとこに重点を置いているためです。
トラクションコントロールが装備されるモデルが増えてきた中、バイクを操るとか数字に現れない速さなどがZ1000にはあります。

実際に乗ってみても(2016年モデルです)、ZZR1100があった時のZRX100のような低回転からキビキビついてくる感じがあり、固くは感じますがしっかりした足回りの感触は乗って楽しいと思います。

5月下旬からのデリバリーで1,414,800円税込みになります。
逆輸入車は早めにオーダーしないと完売してしまうので、気になる方はお早目に&お気軽にどうぞ♪
遅い年明けでしたが、本年もよろしくお願いします。

ブライトのHPにはupされていますが、H2・ZX-10Rの各モデルが販売再開になりました。

●Ninja H2 
1/24までの受注販売になります。6月上旬からのデリバリーになっています。
IMUやオーリンズリヤショック搭載で更に進化しています。
3,024,000円税込みです。

●Ninja H2カーボン
こちらのモデルは10月時点での注文が多数だったため再受注はありません。

●Nina ZX-10R ABS 

受注しています。2月上旬からのデリバリーです。
2,208,600円税込みです。

●Ninja ZX-10R ABS KRTエディション

受注しています。
1月下旬からのデリバリーです。
2,224,800円税込みです。

●Ninja ZX-10RR
台数限定のため、1/24までの受注が確実です。
2,532,600円税込みです。
ナンバー取得可能なモデルですが、かなりサーキット走行を想定した造りになっています。


詳細はお気軽にお問合せ下さい。
H2と公道版ZX-10RRは発売一時中止のままですが、レーサーベースの発売と内容が決定しました。

※レーサーベースなので、ナンバーを取って公道で乗ることはできません。

12/1~12/18までの間に受注して3月中の納車になります。
価格は2,016,000円!

サーキット専用機をお考えの方、いかがでしょうか?
2017年もH2R発売します。

オーリンズリヤショックTTX36・エキパイのレイアウト変更・6自由度の計測が可能なIMU搭載・ダウシフトも可能になったKQSと、変更点はH2に準拠したものになっています。

受注期間は11/15~2017年1/15までで、受注後2~3か月後の納車になります。

価格は594万円(タイヤウオーマー・レーシングスタンド付属)です。

十勝スピードウエイでの走行なら同行しますので、我こそは!という方、お待ちしております♪


そしてもう一つ。

下記モデルは一時発売中止になります。
●ZX-10R ABS(含KRTエディション)
●ZX-10RR
●H2
●H2カーボン

受注期間設定モデルについては、一旦白紙になり発売が再決定したときに詳細が発表されます。
車両本体に不具合などではないのでご安心ください。
詳細はお問合せいただければと思います。

インターモトで発表されてかなりにぎやかになっていますね。

まずはH2。



ミラーコートスパークブラック。

オーリンズTTX・ユーロ4対応・IMUで5軸+1の6自由度を計算してKTRC・KLBS・KIBSを高度に制御できるように♪
そしてKQSはシフトダウンも可能になります。

諸元は未発表ですが、さらに進化します。

価格は3,024,000円で、受注期間は10/6~12/20までになります。来年6月デリバリーです。
クリスマスプレゼントにいかがですか??(笑)

そしてH2カーボン。



 
H2Rの外装はH2には装着不可だったので、物欲ををくすぐりますね。
フレームは緑がいいなぁと個人的感想。

アッパーカウルがカーボンになり、塗装がミラーコートマットスパークブラックというスペシャルな塗装になります。
そして目玉は輸入総数15台程度という超プレミアムモデルになります。
スーパーチャージャーのエンブレムにシリアルナンバーが入ります。

価格は3,348,000円で受注期間は10/6からになりますが、1次締め切りが10/25になっています。
10/25の時点で受注数が一杯になったら2次受注はありません。
来年8月デリバリー予定です。
受注期間が短く高額ではありますが、プレミアムな車両なので、気になる方はご相談ください。


そしてZX-10RR。



ホモロゲーションモデル?って位すごいです。

マルケジーニ鍛造ホイールやらシングルシートカウルやら外観も違うし、エンジン内部もバルブリフターにDLCコートかけたりクランクメインジャーナルのベアリングを強化したり力が入っています。
オートポリスでのラップタイムがスタンダードモデルより1~2秒縮むというからすごいです。
もちろんKQSのシフトダウンも可能です。

諸元・価格・発売時期は未定です。台数限定の発売になる予定ですので、要注目ですね。

来春に向けてのご相談はお気軽に♪


既にブライトのHPに載っていますが、2017年モデルのブライト車が
発表され始めました。
まず先陣を切ったのが上記2モデルです。

ZX14R ABSとハイグレード



通常モデルはブラックです。諸元などは変わらずカラー変更のみです。
価格は1,684,800円税込みです。

 

ハイグレードモデルはグリーンです。
価格は1,868,400円税込です。
こちらも諸元は変わらずです。
ブレンボ製のフロントブレーキラジアルマスター・フロントブレーキディスク・フロントブレーキキャリパーとオーリンズ製TTX39のリヤショックを装備。


ZX-10R ABSとKRTエディション



ZX-10R ABSの通常モデルは白です。
17年モデル10Rの目玉は、16年モデルの173馬力からフルパワーの200馬力への変更です。
これは大きいです。使う使わないは抜きにしてもやっぱりフルパワー欲しいですよね。
価格は2,208,600円税込です。

そしてKRTエディション。



相変わらずかっこいいです。
価格は2,224,800円税込です。

今後も続々発表になるはずなので楽しみですね。

逆輸入車入荷してから乗れるまで3週間から1か月位かかります。
とくにゴールデンウイークを挟むと時間かかるので、冬のうちに車両を確保して登録準備することをおすすめします。
10Rあたりは輸入台数も少ないので、春には完売してしまうことも考えられます。

秋めいてきたとはいえ、まだまだシーズン真っ盛りですが逆輸入車に乗りたいとお考えの方は早めに動くことをおすすめします。
内容などお気軽にご相談ください。



年々厳しくなる排ガス&騒音規制やABS装着義務化など、オートバイを取り巻く環境はどんどん厳しくなっています。
KLX・Dトラッカーのファイナルエディションが発表になりましたが、W800も終了してしまいます。。。



詳しくはこちらをご覧いただきたいのですが、タンクの塗装に気合が入っております。
4コート塗装で職人手仕上げのカスタムペイントと同じ手法です。
7/15発売で価格は925,560円(税込み)で、6/30までにご注文いただけると確実に入手できます。
最後のチャンスになりますので、お考えの方は是非♪
 
また1.9%・2.9%の低金利クレジットキャンペーンも始まりますので、こちらもどうぞ。
珍しい車両が入荷しました。
当店はK's-STYLEの取扱店でもあるので、取寄せ可能なんです。





さてこのKLX150L、フロント21インチ・リヤ18インチのフルスケールですが、シェルパよりは車高は高いですがKLX250よりは低いです。
KLX125よりもちょっと重い位なので、足つきなど安心感がとてもあります。
さらに170ccのボアアップキットを組むことでエンジンパワーも余裕がでますので、扱いやすく楽しめる車両です♪

お客様ご注文車両なので、ご覧頂くだけになりますがなかなか見れない車両なので是非♪




ご成約車両ですが、入荷です♪
1.3センチずつ上がって手前にきて、1.7センチ弱幅が広くなったハンドル、15年以前のモデルと跨り比べるとすぐに違いがわかります。楽です。

サイレンサーの縮み風な塗装や、クラッチレバーのアジャストダイヤルな黒かったり、テールレンズ上にKawasakiステッカー貼ってあったり細かい所が違って楽しいです。

ご覧頂くことはできますので、ご興味ある方はどうぞ♪
上記2車種(ZX-6RについてはKRTエディションも)については、2016年モデルを以てブライト取扱終了となります。
後継モデルの設定もないとの話ですので、お考えの方はお早目にご注文してください。

1400GTR ABSは、2/21まで、ZX-6R ABSは3/21までにご注文いただけるとほぼ確保できます。

詳細などお気軽にお問い合わせください♪
遅い営業スタートですが、今年もよろしくお願いします。
よくやくブライトの2016年モデルカタログ入荷しました。

H2の受注は締め切りになりましたが、モデルチェンジしたZX-10Rなど、まだまだ受注受付しております。

春はには完売すると思われるモデルも多いので、今のうちにご予約お待ちしてます♪

納期などお気軽にお問い合わせください。

※追加情報です。
当初2/15までの受注期間でしたが、1/15までに変更となりますのでご了承ください。


H2の2016年モデルが出たらH2Rも出ます。

 
H2と同様、ミラーコートスパークブラックです。

問い合わせなどいただくのですが、H2と違いH2Rはナンバー取得できません。公道走行はできません。サーキットなどのクローズとコース専用モデルになります。
レースレギュレーションやすべての規制を考えずに、今持てる技術で究極のファントゥライドなオートバイを造ったら?という答えがこのH2Rです。

価格的にも性能的にも乗る(乗れる)人が限られるオートバイにはなりますが、乗ってやる!という猛者の方、お待ちしております。
11/1~1/15までの期間限定受注になります。納期は受注から2~3か月です。
価格は5,724,000円(!)です。
十勝スピードウェイは走行可能です。

このモデルは特殊なモデルのため、カワサキ正規取扱店の中でも専用の講習を受けたH2R取扱指定店のみでの取扱になります。
北海道では当店のみになります。道内一円承りますので、お問い合わせください。
明日12/20で2016年モデルのH2が受注締め切りになります。
昨年モデルのような、2次受注はありませんとのアナウンスがあります。

購入検討中の方は明日までにご決断を♪


※H2R(公道走行不可モデル)は来年の2/15まで受注を承ります。
やっと発表になりました!

 





価格は2,208,600円(税込)です。
まずはブライトのHPへ♪

詳細はまたupします。
Copyright c ノースステーションな日々 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]