忍者ブログ
札幌のカワサキ専門店、ノースステーションのブログです。 ニューモデル・修理やカスタム・イベントなどなど、いろいろ情報を載せていきます♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/14 ぼす@]
[09/13 Lime]
[05/13 Lime]
[12/01 Lime]
[05/28 和佐]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
northstation
性別:
男性
自己紹介:
札幌のカワサキ専門店です。
ツーリングやイベント大好きです。
オートバイに楽しく乗れるお手伝いができるように日々頑張っております。
カワサキのことなら何でもお気軽にお尋ねください♪
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
2014年モデル、発表になりました。
2013モデルは瞬殺でしたが、2014年モデルはどうでしょうか?

まずは、ABSなしモデルから。



2年目にでてきました、ライムグリーン。



エボニー。
ソリッドのブラックです。これは継続のカラーですね。

そして、下のオレンジ。これはABSなしのスペシャルエディションになります。
キャンディバーントオレンジで、シェルパの最終やZ1000の2009年モデルに使われているカラーです。濃いめのオレンジメタリックでかっこいいです。



ここからはABSありのスペシャルエディションが2カラーです。


ライムグリーンのツートン。



パールスターダストホワイトのツートン。
去年型のNinja250のホワイトや、2012年モデルのDAEGのホワイトです。

と、今年も5色展開でヤル気です♪
価格は、
ABSなしモデルが、538,125円
ABSなしスペシャルエディションが、553,350円
ABSありスペシャルエディションが、603,225円

になっております。
税込価格が半端になっておりますが、税抜き価格がそれぞれ、512,500円、527,000円、574,500円となっております。
来年上がるかもしれない消費税対策のためでしょうか。(汗)

それなら今年のうちに買ってしまった方がいいかもしれない?という方、お待ちしております♪

9/1発売で、既に注文受付中です。
今注文すれば秋口のいい季節に乗れますよ。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

最後に豆情報♪



スペシャルエディションにはタンクパッドが付属します♪
これは流用できそうですね。
PR
当店で、黒とスペシャルエディションの緑が確保できました。
現状で確実に販売できるのはこれだけです。
台数もかなり少ないので、ご検討の方はお早めにどうぞ。

早ければ4月中の乗れるようにできます。
お電話などでお問い合わせもちょくちょくいただいてますので、お気軽に詳細
おたすね下さい。
先日完売間近??なんて書きましたが、ホントに完売してしまいました。(汗)

数台は確保できそうですが、雪がとける前にホントに無くなってしまう気配です。
今日は冬絶好調な雪な日ですが、ご検討の方はホントお早めに動いて下さい。

現車はありますので、いつでもご覧になれますよ♪
本日やってきました。
まだまだ寒い北海道ですが、アツいニューモデル♪



当店はABSナシのスペシャルエディション(ライムとブラックのツートン)
です。
エンジンは今日中にかかるように準備しますので、かっこいいメーターの動きやエンジン音を体感いただければと思います。

道路状況が許し次第試乗できるよう状準備しますのでご期待ください♪

※発売早々ですが、既に完売目前です。
数台は確保できましたが、検討中の方はお早めにどうぞ。ホントに無くなってしまいます。
13年モデル完売したら、14年モデルは夏過ぎにならないと出回らないと思われます。
まだまだ雪な北海道ですが、今を逃すと来年待ちになってしまいますので、気になる方は
お気軽にお問い合わせください。



スマホのソフトケース、キューブスタンド、ドライカーボンの定規です。

Ninjaシリーズ、Zシリーズの新車見積りをされた方に商談プレゼントとして、どれか一つをプレゼントします♪
数に限りがありますので、早い者勝ちですよ。

Ninja250は、明日が発売日ですが既に今年分完売間近のカラーもありますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

かねてから噂になっていたNinja250Rの新型、Ninja250。
Rが取れて退化したのかと思いきや、かなり進化しております。

変更点は色々ありますが、まずは・・・

●最新型のZXスタイル。
10R・6R譲りのスタイルは、文句無しにカッコいいですね。
デュアルヘッドライトと、フローティングマウントのスクリーンを採用。10Rにつかってるヤツです。

また14Rでも採用しているヒートマネージメント技術を取り入れています。
エンジンからの熱風がライダーに直接当たらないように逃がすカウルなどの造りのことです。
0a871297.jpeg
 
エボニー。
定番のソリッドなブラックです。
 
3c7ca573.jpeg
 
パールスターダストホワイト。
14Rとか、去年型のDAEGのパールホワイトです。
 
ba8d2268.jpeg
 
そしてスペシャルエディションです。ABS無しモデルがライムグリーンとエボニーのツートンです。
スペシャルエディションのみ、ABS付きモデルがあります。
ABS付きが2色です。
 
13EX250MDFA_BLK-b.jpg

 
メタリックムーンダストグレー/エボニー。
 
13EX250MDFA_RED-b.jpg

パッションレッド/パールスターダストホワイト。

●14Rスタイルの10本スポークホイール。
これも最新のデザインです。リヤは10mm太くなって140サイズになっています。

●アナログ・デジタル複合メーター。
これもカッコイイです。
キーONでの動きがカッコイイです。
 

 
スピード・オド・トリップの他に、燃料計・時計・ecoランプも装備されています。
ちなみにメーターバックライトはLEDです。
 
●エンジン周りの熟成。
スリーブレスのめっきシリンダーを採用して、ピストンには硬質アルマイト加工と豪華な装備をしています。
このことで、低中速域でのトルクアップしています。
またクランクケースも新設計でオイルパンを追加しています。

そのほかにも、たくさん変更点はありますが、カワサキのスペシャルサイトでご覧いただければと思います。

付け加えるとして、リヤシート下が結構かわりました。
同時装着はできないですが、リヤシール内の上段にETC本体、下段にU字ロックを収納可能になっています。
 
1212011.gif
 
シート外したところ。
 
1212012.gif
 
下段のスペース。
こんな感じです。
 
1212013.gif
 
身長175cmの足つきの図です。
跨った感じは現行Ninja250Rと似た感じです。
※画像の車両はタイ仕様です。このカラーリングは国内導入予定はないです。

なんで跨っているかというと、10月末にカワサキの招待旅行でタイに行った時に、現地で試乗してきたのです♪
全長2.4kmの大きめのサーキットでの試乗だったので、低速域での旋回性は試せなかったですが、エンジンは下から上までキレイに吹けていって、サスや車体の踏ん張り加減はかなり良い感じでした。


スペックを抜粋して比較してみましょう。(左が新型、右が現行型です。)

全長×全幅×全高 2020mm×715mm×1110mm    2085mm×715mm×1110mm 
ちょっと短くなってます。

ホイールベース 1410mm   1400mm    
ホイールベースはちょっと伸びてます。

シート高 785mm  775mm  
数字で見ると5mm高いですが、気にならなかったですね。

そして気になる馬力・トルクは同じです。
23kW(31PS)21N・m(2.1kgf・m)です。
圧縮比やカム周りが変わって特性が変わっている感じです。

エンジンオイル容量 1.7L  2.4L
安定した潤滑と冷却に貢献します。

装備重量 172kg  168kg
こちらはちょっと重くなっています。騒音対策で主にマフラー周りの重量増になってます。

燃料タンクも17Lで変わらずです。


そして、気になるお値段・・・。


538,000円!!

なんと5000円upに抑えました。
モデルチェンジで価格が上がるモデルが多い中、ほぼ据え置きで頑張ってくれました。

ちなみにスペシャルエディションは、553,000円と通常モデルの1.5万円高です。

そしてスペシャルエディションのみにあるABSモデルは603,000円と、5万円高になっています。

ABS無しモデルは2/1発売、ABSモデルは2/15発売になります。

まだ乗れる路面状況ではないですが、試乗車導入予定ですのでいち早くご覧いただけるよう準備しますので、ご期待ください♪

カワサキのスペシャルサイトはこちら

早速ご注文いただきました、ありがとうございます♪
シーズン始りと同時に乗りたい方はお早めにどうぞ。
 
面白いものが川崎重工のHPにありました。

13EX250L_LIM_RF.jpg
アナウンスには、Ninja250とあります。
ピストン、シリンダー、クランクケースなど、エンジンの主要部分を新作ということでモデルチェンジでしょうか??
更に、新型フレーム、新型サスペンション、ワイドタイヤと、フルモデルチェンジの様相です。
ZX-14Rのような熱がライダーに当たりにくいヒートマネージメントも施されているようです。

あくまで川崎重工からの発表であり、カワサキモータースジャパンからの発表ではないので、日本で発売されるとか価格とか時期とかスペックとかはまったく不明です。

ただ、こんなのが出てきたら期待しちゃいますよね?

以下、画像を並べてみます。川崎重工のHPにはもっとたくさんありますので、ご覧ください。

13EX250L_BLK2_RF.jpg

13EX250L_BLK_RF.jpg

13EX250L_RED_RF.jpg
13EX250L_WHT_RF.jpg
 
13EX250M_LIM2_RF.jpg

13EX250M_RED2_RF.jpg

13EX250LM_G_09.jpg

ざっとこんな感じです。
今までのもカッコイイですが、よりSS系のモデルとそっくりな風貌で精悍になってます♪

今後の動向に注目です♪

コチラにスペックなども載っています♪

Copyright c ノースステーションな日々 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]