忍者ブログ
札幌のカワサキ専門店、ノースステーションのブログです。 ニューモデル・修理やカスタム・イベントなどなど、いろいろ情報を載せていきます♪
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/14 ぼす@]
[09/13 Lime]
[05/13 Lime]
[12/01 Lime]
[05/28 和佐]
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
northstation
性別:
男性
自己紹介:
札幌のカワサキ専門店です。
ツーリングやイベント大好きです。
オートバイに楽しく乗れるお手伝いができるように日々頑張っております。
カワサキのことなら何でもお気軽にお尋ねください♪
バーコード
アクセス解析
カウンター
お天気情報
30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかりupが遅くなってすみません。。。

先日の試乗会でのレポを書きたいと思います。
Ninja250R・Dトラッカー・KLX250とZX-10Rにも乗れました♪

まずは250Rから。

かなりいいっ♪
というか、ビックリでした。
ZZR250の印象からどれ位変わっているかな?という気持ちで乗りましたが別モノに仕上がっております。

エンジンは、シリンダーヘッドを新作していたりそのた色々手直しされているので、エンジン音も回転フィールも今風になっています。
ゼファー400からゼファーχに変わった位印象が違います。

がちゃがちゃがらがらと古き良きカワサキの音(?)はすっかり影をひそめて、イマドキな洗練された音になっています。
インジェクションのおかげで始動性や冷間時の落ち着き具合もとっても良いです。

スペック上の最高馬力はZZR250よりも落ちてはいますが、その分持っている馬力の中でのフィーリングをかなり向上させています。
中速域の力が良く出ていて上までしっかり回るので、遅くないじゃん?と素直に思いました。

馬力を稼ぐ為に低中速が犠牲になっているよりは、多少最高馬力を落としても低中速のフィーリングが良い方が乗ってて間違いなく楽しいですから、ZZR250の焼き直しというよりフルモデルチェンジと言えるでしょう。

排気音も規制が厳しく静かではありますが、ツインの鼓動感を感じさせる音は残っています。
静かでありつつ耳には心地よい感じでサイレンサー内部の構造に苦労したおかげでいい音になっています♪

足回りもちゃんと今風に味付けされています。
めりはりつけてスラロームしてみたりなど、フロントフォークに負担をかける走り方をしても感触がいいんです。

初期はフワフワせず、でもしっかり動いて、奥では踏ん張りが効く感じです。
↑でスラロームしてもお釣りが来ないんですよ。
10Rで同じことをやるとかなりちゃんと操作しないとできないんですが、250Rだとかなり楽ちんにできてしまいます♪
初心者にも扱いやすく、ベテランにとってはしっかり踏ん張るので操作のしがいがあるようになっています。

意外とZZR250はハンドルの切れ角が少なく、Uターンや8の字をやろうとすると手こずることが多かったのですが、250Rはそのあたりも改善されていて8の字練習や安全運転講習会でも普通に使えるようになっているのは大きな進化だと思いました。

燃料タンクも公称17Lですが、17.7L入ります。スペックの表示では小数点以下は切り捨てみたいなので17L表示ですが、実際は18L近く入るのも嬉しいですね。

まちがいさがし

この画像の中でどれが250Rでどれが10Rでしょうか??(笑)
スタイルもこんな問題が作れそうなくらいカッコいいですね♪
ZZR250もいいオートバイですがあまりにも長く変わってこなかったので、今回のモデルチェンジで何世代飛び越したんでしょうか?って位変わりました。

ベースはZZR250なんでしょ?とか二気筒なんでしょ?とか4馬力落ちてるんでしょ?とかっていうネガな先入観をキレイに裏切ってくれるオートバイです、Ninja250Rは。

他車種も近日中にupします☆ミ

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ノースステーションな日々 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]